乳酸菌サプリで下痢が治る効果が期待できる

乳酸菌で下痢が治る

061065

下痢になると、体力が奪われるし、腹痛に襲われるしで、非常に辛いものです。 しかし一体、下痢になる原因とは何なのでしょうか。

今回は下痢になる原因と、その最善方法について解説していきます。

腸内環境のバランスが崩れると、下痢になりやすくなります

人間の腸には様々な菌が存在していますが、大きく分けて善玉菌悪玉菌が常駐しています。そのバランスが保たれていることによって、排便、消化吸収といったシステムが機能しているのです。

正常な状態であれば、善玉菌が有利に働いているので、身体に影響を与えることはありません。しかし、一度悪玉菌が有利に働きだすと、有害物質の発生を促すようになってしまい、スムーズな排便に繋がらなくなります。

通常、腸は酸性に保たれていて保たれているのですが、悪玉菌が優位になると、アルカリ性に変化します。そうなると、酸によって活動を妨げられていた菌が悪さをし出すのです。

こうして増殖した有害物質に体が反応することによって、有害物質の排出をするために、大量の水分を分泌することによって下痢が起こるのです。

乳酸菌サプリで腸内環境を改善

どうして悪玉菌が増えるのか

悪玉菌が増える原因は、大きく分けて以下二つです。

  • バランスの悪い食生活
  • 不規則な生活習慣

本来なら正常に保たれている筈の、善玉菌、悪玉菌のバランスが崩れるのは、通常ではない、イレギュラーな行為によって引き起こされます。

例えばお肉の食べ過ぎ、純粋な食べ過ぎです。 お肉は消化が悪いため、腸から便が出て行きにくい性質を持っています。 このため、腸内に不純物が長く存在することによって、悪性のガスなどが溜り、バランスが乱れてしまいます。

また、不規則な生活習慣によっても、腸内のバランスは乱れます。運動不足や睡眠不足、過度なストレスによるものなど、腸に悪影響を与える理由はたくさんあります。

稀な例ですが、抗生物質によって善玉菌まで死滅させられることによ下痢になる場合もあります。

乳酸菌で悪玉菌を抑制して健康と美容を手に入れよう!

現代病になりつつある過敏性腸炎

下痢にまつわる疾患で、最近若い働きざかりの男女が発症しやすい過敏性腸炎というものがあります。

通勤や商談途中、受験などのココイチというところでお腹がキリキリ痛くなりトイレにかけこむという状況がおきるのです。

まさに一生に一度の大切な日に下痢になったらたまりませんね。

さてこうした疾患はストレスのたまりやすい現代人に多く見られるため、上手なストレス解消が必須になります。

そうは言っても生まれもった性格は直せないためこの疾患と上手に付き合う事も対策の1つですね。

次の症状がある人は要注意かもしれません

  • 会議やテストなどの前になると腹痛で落ちつかない
  • 常にお腹がゴロゴロなっている
  • いつもお腹が張っている
  • 幼い頃から緊張しやすい
  • 潔癖や真面目である

下痢だけでなく便秘であったり両方を繰り返すケースもあるため医師の診断が必要です。

また、こうした疾患は体の事でもあるため内科や胃腸科などを受診しますが、精神的なものからかている事が殆どなので精神科や心療内科などで精神安定剤などを処方してもらうこともあるでしょう。

また、環境が変わって自然によくなったという人も少なくありません。

また、自律神経のバランスを整える効果がある乳酸菌を継続するのも良いでしょう。

乳酸菌で自立神経の不調を改善!

子供の下痢はどう対処する?

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

忘れてはならないのが子供にも下痢悩みが存在することです。

年齢にもよりますが、乳児期にかかりやすい胃腸炎などの病気から来る場合や大人同様ストレス性の下痢も否めません。

特に子供は下痢による脱水が心配です。

重症化しないように親が注意深く見守る必要があるでしょう。

子供にも緊張やストレスによる過敏性腸炎があるため子供の行動を常日頃から観察していく事が大事ですね。

特に思春期の下痢は通学途中や学校生活での不安を抱かせてしまうため、精神的なストレスを緩和するお手伝いをしてあげましょう。

子供は好き嫌いが多いものです。なかなか食事でのバランスはとりにくいのが実情です。

乳酸菌のサプリメントなどを利用することで腸内だけでなく自律神経を整えストレス性の下痢予防になるでしょう。

ちなみに、病院などで下痢に処方される薬は乳酸菌豊富なビオフェルミンなどです。

こうした成分がサプリメントなどでも摂取できるため予防策としてスタートしましょう。

腸内環境を整えるなら、乳酸菌

以上のように、人は常に腸内環境が乱れるリスクと共にあります。 ですが、例え不摂生な生活をしていても、乳酸菌を意図的に補ってあげていれば、バランスが乱れることはありません。

乳酸菌を摂取することにより、常に善玉菌をサポートしてあげていれば、腸内環境は正常に保たれます。

必要な乳酸菌を摂るなら、サプリメント

乳酸菌は、非常に胃酸に対して弱いと言う性質がある為、通常の食事からは、必要量の乳酸菌を摂取することは出来ません。 乳酸菌は腸まで届かなければ、意味がありません。

ヨーグルトでも良いのですが、サプリメントの方がカロリーが低く、安価で続けやすいという特徴もあります。

乳酸菌を含むサプリメントは、大量に売っていますが、症状に効果的で、生きて腸まで届くとされているものを選びましょう。

まとめ

最後に、下痢は長引くと脱水症状のリスクもあります。

また、下痢が胃腸だけの疾患ではないストレスなどからくる自律神経の乱れであることも理解できましたね。

下痢になってしまったら、早めに整腸効果のあるサプリメントを服用するようにしましょう。

nyuusannkinrank

 

このページの先頭へ