乳酸菌が口臭予防に効果があるって本当?

0378eb7cdaf2481e8c77fd6e7cb79d98_s

口臭の悩みを抱えているひとは少なくありません。

特に、至近距離で会話をしたり、お客様相手の仕事をしたりしていれば、自分の口臭の度合いが、とても気になるでしょう。

また、子供時代に発生しやすい喉や、鼻、口の疾患により口臭が発生しやすいというケースもあり、子供心を傷つけないように伝える事も大切ですね。

口臭の原因は、なんらかの疾患が引き金になるなど、ほとんど、口内乳酸菌フローラが乱れて生じるもので、その原因菌を減らす事でニオイの発生が抑制されます。

虫歯や歯周病対策が大切!

虫歯の治療は早めに行いたいものです。

虫歯をほうっておけば穴の空いた場所に食べカスが詰まり菌が繁殖しやすくなるのです。

そして、30代から疾患者の多い歯周病にかかると口内の悪玉菌が増えるため、歯周病と診断されたら、しっかり治療を行うべきでしょう。

また、舌につく苔のようなものは、雑菌繁殖しやすいため、舌専用のブラシなどを使って、総合的にオーラルケアする必要があるでしょう。

乳酸菌で悪玉菌を抑制して健康と美容を手に入れよう!

ドライマウスやホルモンの乱れも口臭を発生しやすくさせる!

口の中が乾くと、悪玉菌が増えやすい環境となるでしょう。

唾液量の分泌の少ない人もそうしたドライマウスになりやすいのです。

唾液腺を刺激させるマッサージや、ガムなどを噛むのも唾液分泌を促すポイントとなるでしょう。

また、ホルモンバランスの乱れが自律神経を乱す事もあるため、妊婦さんや、更年期の女性も口臭に気をつける必要があります

妊婦だからこそ積極的に摂取したい乳酸菌サプリ!

口臭外来で、はっきりした診断を

86e094d34f1fdc04a2cb010121bacc72_s

最近は、口臭原因と対策をはっきりさせたいがために、主に、口臭治療を目的とした外来があります。

歯医者の中にあるケースや、内科などに設けているケースもあります。

プライバシーに関するデリケートな問題でもあるため、個室カウンセリングスペースを設けている病院もあるでしょう。

口臭外来での検査の流れ

自分の侵されている口臭原因が胃腸疾患などによるものなのか、自律神経の乱れや、ドライマウスなどによるものなのか?を問診などで把握します。

口臭測定器や、唾液、尿の検査などがあるでしょう。

乳酸菌が自立神経を整える!乱れた症状を腸から改善!

新しく発見された「LS1」とは?

乳酸菌で口臭を予防できることができることを、ご存知でしょうか?口臭の原因となる悪い細菌を殺して、口臭を改善する乳酸菌が「LS1」です。

この乳酸菌は、歯周病の原因となるジンバリス菌を退治します。

実験でジンバリス菌を培養したシャーレに、「LS1」を入れたところ、24時間で大半のジンバリス菌が死滅したという結果が出ています。

通常乳酸菌は酸性なので、歯周病菌を死滅させても、虫歯の原因となります。ですが、この「LS1」乳酸菌のなかでも酸の弱いという、独自の性質を持っています。

なので、口の中を酸性に傾けることなく、歯周病と虫歯を予防し、口の中の口臭の原因となる、悪い菌を殺して口臭を予防するのです!

ヨーグルト歯磨きで口臭予防

歯磨き粉代わりで、ヨーグルトを歯ブラシにつけてブラッシングすることで口内の悪玉菌を抑制する事ができます。

ブラッシングでなくとも、ヨーグルトを口に含み、口内に行き渡らせる事で口内の殺菌対策ができるでしょう。

口臭予防とビオフェルミン

上記の他に、ビオフェルミンで口臭が予防できるという説もあります。ビオフェルミンは乳酸菌サプリメントの中でも昔からある銘柄ですね。

ビオフェルミンは「ビフィズス菌」「フェーカリス菌」「アシドフィルス菌」といった、3種類の乳酸菌が含まれていて、いわば整腸剤としての効果があります。

通常、便秘などの腸の不調に飲用しますね。便秘の改善によって、胃の不調が改善されて、胃酸を抑えて口臭が改善します。

ビオフェルミンは胃の不調が治って口臭を改善するので、口の中が原因となる口臭には、あまり効果がないようです。

口腔内の菌による口臭か?胃の不調による口臭か?の見極めが必要ですね。

口の中にもフローラがあります

腸内フローラと呼ばれる、腸の中の細菌の生態系が発見されて、最近話題になっています。これは、腸の中の「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」のバランスによる生態系のことです。

お花畑のように綺麗なので、フローラという名前がつけられました。

万病を解決する?腸内フローラとは?

口の中にもこのフローラと呼ばれる生態系があり、このバランスによって口の中の健康状態が保たれるのです。

「悪玉菌」が増えれば、口の中が不健康な状態になって、口臭の原因となります。この口腔フローラを健康状態に保つことができる乳酸菌が「LS1」なのです。

「LS1」サプリメントをご紹介します

これらの研究結果から開発されたサプリメントがあるのでご紹介します。

「ライオン乳酸菌 歯科用オーラルヘルスタブレット」こちらの商品は「LS1」を配合したタブレット状のもので、口の中で溶かしながら服用します。

systema_tablet_pht

Systema 歯科用オーラルヘルスタブレット

オレンジ風味なので、気軽に服用できるのも良いですね。

食後や就寝前に舐めておくと、口の中のバランスを整えて、口の中のネバつきを防ぎ、悪い菌が繁殖させずに、口腔フローラのバランスを整えます。この、結果口臭が予防できるのです。

もちろん、正しい歯磨きは歯の健康のために重要ですが、出先や仕事中、会議前など、簡単に服用できるので便利なタブレットです。

人と重要な話をするときなどは、特に喋って唾液の分泌が減って口臭が気になります。そんな時の服用にオススメです!

nyuusannkinrank

 

このページの先頭へ