乳酸菌で免疫力アップ!免疫力を高めるサプリや食べ物

89c9b7414c73af82140a9f7ca3884642_s

乳酸菌は、アレルギー改善アトピー予防など、非常に沢山の効果がありますが、そのなかでも今回は、免疫力について取り上げます。

私たちの体は、白血球による免疫によって守られていますが、その免疫力を作り出しているのが乳酸菌です。

乳酸菌が腸内に十分に満ちていれば、善玉菌が悪玉菌より優位に働き、不要な物質を排泄してくれます。こうしたシステムがどうして起こっているか、もう少し詳しく見ていきましょう。

免疫力が強ければ、風邪をひかない

免疫力が向上することによって、風邪の予防インフルエンザの予防に繋がります。

どちらも冬に多い病気ですが、真冬に軽装でいても風邪をひかなかったり、インフルエンザが蔓延する中、マスクをしなくても感染しない人がいます。

こういった違いは、もちろん免疫力の強さに理由があります。

免疫が強い人は、とても強い感染力をもったウイルスを体内に取り込んだとしても、平然としていることができるのです。

このように、免疫によって、我々の体は細菌やウイルスなどの病原体から守られています。

免疫は二つの種類がある

  • 自然免疫
  • 獲得免疫

自然免疫は、外から入ってきた病原体と戦い、駆除するシステムです。 自然免疫によって、病気に感染した細胞を破壊しています。例えば、NK細胞などがそうです。

獲得免疫は、一度感染した病原体に対して抗体を作り出すシステムです。この獲得免疫を応用したのが、予防接種です。

このように、自然免疫によってウイルスに感染した細胞を破壊し、そのウイルスに対して獲得免疫で抗体を作るのが、免疫の流れです。

免疫力は、年と共に弱まっていきます

c68f84a858e28a0ae221130beaaba9a9_s

年齢を重ねるごとに私たちの免疫力は減退していきます。 なぜなら免疫力を作り出している善玉菌の量が、減っていくためです。

私たちの腸は、生まれた瞬間には100パーセント善玉菌で満たされています。

その純粋な善玉菌は、不規則な生活、偏った食事、ストレスによってどんどん数を減らしていきます。その原因の一つに、加齢も挙げられるのです。

最大の死亡原因が癌であるのは、こうして加齢により、腸内の善玉菌が数を減らしていることに原因が在ります。

乳酸菌サプリがガン予防になるって本当?!

善玉菌を増やすなら、良質な乳酸菌をサプリメントで摂取しよう

腸内の乳酸菌の量を増やせば善玉菌が優位に働くので、免疫を高めるために乳酸菌を摂ろうと思っても、中々思うようにはいきません。 理由は以下の通りです。

  • 乳酸菌は、胃酸に弱い。
  • 毎日大量に摂りつづけないと効果が無い。
  • 良質なサプリメントはドラッグストアでは手に入らない。

乳酸菌は非常に胃酸に対して弱いので、例えば野菜や納豆、ヨーグルトから意図的に摂取したとしても、その殆どは胃で死滅しています。

乳酸菌を増やそうとするなら、生きて腸まで届くように作られたものを服用するしかありません。 ですが、生きて腸まで届く「生菌」と、死んでも消化されずに腸に届く「死菌」を大量に含んだサプリメントは、薬事法によりドラッグストアが医薬品として扱えない為、売り場に困って販売していないことが多いです。

乳酸菌サプリがドラッグストアで見つかり難い意外な理由

ですので、良質な乳酸菌を摂取するにはネットを使ってサプリメントを購入することが一番の近道とも言えます。

当サイトでは人気の乳酸菌サプリをランキングで紹介していますので、気になる方は乳酸菌サプリランキングもチェックしてみてください。

乳酸菌と合わせて摂取したい免疫力を高める食材

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

乳酸菌自体が免疫力を高める効果があるのですが、それと合わせて抵抗力がつく食べ物を併用すると良いでしょう。

普段、好き嫌いが多く偏りがちな食事をとっている方はぜひこの機会に意識して取り入れてみましょう。

がん細胞などを増殖させないキノコ類

舞茸やナメコなどスーパーで手頃に購入できます。

味噌汁やお鍋の食材として取り入れてください

風邪予防に最適なニンニク

ニンニクの主成分であるアリシンは鼻や喉の粘膜雑菌に効果的です。

特に幼少期、学童期は集団感染しやすい環境にあるため、すりおろす、細かく刻むなどして何気なくお料理に入れてあげましょう。

豆腐、納豆などの大豆類

大豆類に配合されるイソフラボンは女性ホルモンと同等の効果が期待できるでしょう。

また、カルシウムも多いため骨粗鬆症などの予防にもつながります。

閉経を迎える前後の女性に積極的に取り入れてほしい食材です。

ほうれん草などの緑野菜

貧血予防の鉄分豊富で皮膚の角化をスムーズにするビタミンAなどが配合されています。

生理中の女性などに効果的な栄養素です。

他にも小松菜や雪菜などがあります。

抗酸化作用ありのアーモンド

最近はアーモンドのビタミンE成分が注目されています。

スーパーでもアーモンド成分の乳製品などが販売されています。

ビタミンEは血行を促進したり、抗酸化作用をもたらしたりと内面、外面ともに若返りを保つ効果が期待できるでしょう。

他にもカボチャなどがあげられます。

オレンジや大根などに含まれるビタミンC

ビタミンCはシミ、そばかす対策として美しい肌の維持に効果的ですが、意外にも、抗がん作用があるのです。生ジュースにしていただくのも良いでしょう。

免疫力を高める活動とは?

ebe9c014bbf90ee01be78ba00a6cc5ff_s

普段、何気ない行動でも私生活に取り入れる事で免疫力がアップしている場合があるでしょう。

ポイントは無理のない継続できる事です。

ヨガ

ハードなスポーツとは違い、心身ともにリラックスできるでしょう。

半身浴

人肌くらいの温度の湯船にゆっくりつかりながら、軽く汗を流せばデトックス効果も得られて体が軽くなるでしょう。

体温向上

体温を1度でもあげると免疫力がアップするため、常日頃から靴下をはいたり、腹巻きなどをしたりして平熱をあげましょう。

特に女性の冷え性は体を温めることが優先です。

スイミング

特に子供の免疫力を高める最高のスポーツです。気管支炎や喘息疾患のある方は積極的に取り入れたいですね。

まとめ

乳酸菌を摂取することで、アレルギーや病気など、様々な免疫力のアップが期待できます。

手軽に服用できる乳酸菌サプリなどをうまく利用して、免疫力の高い、強い体作りを目指しましょう。

nyuusannkinrank

 

このページの先頭へ